PaCPAについて


パシフィック クリエーターズ・PaCPA Pacific Creators for the Performing Artsは、五月晴れの空の下、2005 年元気に誕生をしました。PaCPAはパフォーミングアーツに携わる者達による世 界的、かつそれぞれのジャンルを越えた交流をめざして設立されたものです。

その参加者は日本を中心にヨーロッパ、アメリカ、カナダ、アジア、東南アジアまでも広がっており、ジャンルとしても舞台美術家、照明家、音響家、小道具デザイナー、衣裳デザイナー、演出家、劇場建築家、衣裳製作者、小道具製作者、特殊小道具デザイナー、大道具製作者、背景画家、ヘアーメークアップアーティスト、衣裳着付家、カツラ製作者、パフォーマー等々の人々がメンバーとして参加しています。

設立の趣旨は、人と、人と、実際に出会っての異文化コミュニケーションの実現と国際文化・芸術交流を目指すプロフェッショナルクリエーターから学生を含む全ての人々が、各自のより豊かな精神的文化的生活を築くために、劇場芸術・文化創造活動を通して世界の平和を目指し、手を結び合って、明日への地平を切り開いて行くつもりです。

目的

  • 人間の本来持っているクリエイティブなエネルギーを日本においてのみならず結集し、人々に提示することによって全ての社会に貢献します。
  • 世界規模の文化的芸術的催事に積極的に参加し、人間的、国際的共同活動に寄与して行きます。
  • 世界に広がる芸術的、国際的Human Networkの創造を目指します。

皆様とご一緒により豊かな文化、芸術の環境創りを目指して、世界のクリエーターと共に手を携えて行こうと羽ばたくパシフィック クリエーターズ・PaCPAを今後ともよろしく御支援の程、お願い申し上げます。

パシフィック クリエーターズ・PaCPA 代表 畑野一恵